4月, 2016

毛を抜くと雑菌が入り感染する恐れが・・・

自宅で行うムダ毛処理は、脱毛サロンに通うのに比べれば、簡易で費用も安く済みます。そんな訳で、自分で処理する人は大半を占めていると思います。とりわけ多いのは、ピンセットで抜いたり、脱毛テープでビリっと抜く方法みたいですね。どっちも手軽にムダ毛ケアできますね。しかし、処理後の処置を正しく行わないと、発赤を起こしたり、表皮を害すことがあります。ムダ毛を直接抜くという方法は、手間がかかることに加え肌のトラブルも多い方法です。ムダ毛の処理方法として抜くことを続けていると、皮膚の弾力が失われてしまい、埋没毛など皮膚の下に毛がもぐったような状態に陥ります。さらに、毛を抜くことは毛根をちぎることになるので、雑菌が入ることによって感染するということもあります。

永久脱毛というのはどんな方法で施術をなされるかというと、レーザー等の機械を使用して毛や毛根に存在するメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作る組織を壊し、永久的に毛が生えないための方法なのです。レーザー脱毛のほかにニードル脱毛という方法があるのですが、ここ最近では、レーザーが主になっています。どちらにしても毛を作る組織を壊すことで、毛が生えてこないようにするのです。ただ、脆弱な体の部分のレーザー脱毛は、涙が出そうなほど痛いものなのです。VIO脱毛をするつもりなら、できるだけ痛みが抑えられる脱毛サロンに依頼して脱毛する方が、途中で放り出す可能性も低いでしょう。

また、ニードル脱毛というのもあります。脱毛する方法の中でも他の方法よりも古くから使われている方法です。電気針を用いて毛穴1つ1つに、電気を通し、毛包を破壊する脱毛方法です。時間がかかってしまったり、痛みが強かったりすることで敬遠されてしまいがちですが、間違いのない脱毛が期待できますし、日焼けや大きなほくろに関係なく可能な脱毛方法です。

以前から興味のあった体の脱毛専門のエターナルラビリンスという脱毛エステに初めて赴いてみました。特定箇所の脱毛で、数ヶ所、脱毛するならこれを機会に、一気に全身脱毛してもらおうと思い、予約してみたんです!ここのいいところはとにかく施術が念入りでした。高価なイメージでしたが、リーズナブルで良かったです。